東京・神奈川・滋賀・京都 全国何処の神社・お寺・古民家工事は株式会社鈴竹工務店でお任せ下さい。

 

 
 
 
 
 

ごあいさつ

    

    伝統建築に学び、

継承、

そして、伝承。

 

日本の伝統建築のルーツは海を渡り大陸か遣ってきたと言われておりますが、日本の環境は湿度は高く、
四季が有るため気温差も大きく、特に地震が多く建物にとってはとても過酷な国です。
この様な国で築かれた木造建築文化は独自の文化を築き千数百年と引き継ぎ改良を
重ねて守られてきた英知の結晶が日本の伝統建築なのです。
また、近代建築では技術と粋の結晶で建てられた超高層ビルは五重の塔からの
発想が活かされているのは言うまでも有りません。
「故きを温ねて新しきを知る」と言うことわざが有りますが、これが今の近代建築です。
しかし今の木造建築は、先人の思いとは別の方向に進み駆けており、そんな方向性を
修正する事で、そのまま残して行く文化と新たな技術の融合する新しい道を切り開かねば、
ならないと思っております。
そのカギを握っているのが正に、古い建物の文化財建造物です。
私たちは、その文化財建造物に携わる事で学び、切磋琢磨を重ねる事により次の世代に
誇りを持って引き継ぐ事が宿命と思っております。
この様な、素晴らしい伝統建築を私共と1つでも多く残していきませんか!

棟梁:鈴木 大祐

 

 

 
 
初心者ホームページ作成